湯の山温泉ガイド


湯の山 温泉の概要

湯の山 温泉(ゆのやまおんせん)は、鈴鹿山系随一の美しさを誇る御在所岳の東麓に湧き出る古湯。浄薫和尚が薬師如来のお告げで発見したと伝えられ、かつて傷ついた鹿が湯に浸かっていたことから「鹿の湯」の別名を持つ。大小の花こう岩が連なる三滝川の両岸に旅館が立ち並び、露天風呂に浸かりながら、山と川が織りなす自然の景観が堪能できる宿も多い。付近では特別天然記念物のニホンカモシカなどの野生動物のほか、高山植物も見られる。橋や遊歩道も整備されているので、入浴後のそぞろ歩きも楽しみたい。湯の山 温泉の所在地は、三重県三重郡菰野町菰野、交通アクセスは、近鉄湯の山温泉駅から三重交通バスで10分、バス停:三交湯の山温泉駅下車、徒歩すぐ。湯の山 温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉などで、効能は、神経痛・リウマチ・胃腸病・美肌効果など、泉温は25〜30℃。


湯の山温泉の宿検索
湯の山温泉 旅館
湯の山温泉 ホテル


湯の山温泉 掲示板




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ

犬の気持ち・しつけ・飼い方情報満載!